スポンサードリンク

代表取締役とは

代表取締役とは、会社法第349条で定められている、株式会社を代表する組織の権限(代表権)を有する取締役のことを言います。

取締役というのは一言でいえば会社組織の役員のことで、株主総会で選出された会社の運営を行う経営者のことです。

個人事業主は代表取締役ではありませんので、個人事業主の名刺の肩書きに「代表取締役」や「取締役」という肩書きを使用するのは不適切です。

それゆえ個人事業主が名刺に使う肩書きとしては「代表取締役」ではなく「代表」とするようにしましょう。

ちなみに、「代表取締役」を英訳するとと「the representative director」となりますが、この表現は一般的ではありません。

アメリカでは代表取締役よりも最高経営責任者「CEO(Chief Executive Officer)」という表現を使うことが多いようです。