スポンサードリンク

減価償却とは

減価償却とは、会計上の処理において設備投資等の費用を一括ではなく一定期間に配分することです。

土地や建物、パソコンのような備品等、長期間継続的に使う固定資産を取得した時の支出を、使う年数で分割して経費として計上するというわけです。

ただし、すべての固定資産が減価償却によって会計処理されるわけではなく、当然ですが1年以上使うもので、取得金額が 10 万円以上のモノのみが対象となります。

減価償却の方法には、

@定額法

A定率法

B級数法

C生産高比例法

上記の4種類のやり方があります。

ちなみに、固定資産だけではなく、特許権や商標権等の各種権利(無形固定資産)も減価償却で処理することがあります。