住民税

住民税は、都道府県に支払う都道府県民税と、市町村に支払う市町村民税とがあり、この2つをあわせて住民税と呼んでいます。

納税の際は、2つの合計額を各市区町村にまとめて支払います。

実を言うと、住民税は、所得税等とは異なり自分で計算・申告する必要がありません。

市区町村が個別に計算して通知してくれますので、それに従って納めればいいわけです。


住民税の計算方法

住民税は、前年の1月1日から12月31日までの課税所得に応じて計算される所得割(※1)と、定められた額で一律に課される均等割を合計した額を納めます。

詳しくは下表をご覧ください。

 種別   市町村民税   道府県民税   合計 
 所得割   6%   4%   10% 
 均等割   3,000円   1,000円   4,000円 

※所得割の税率は、平成19年6月分から一律10%に変更されています。
(都道府県民税4%+市区町村民税6%=10%)